生産者のご紹介

青森県平川市

きむら果樹園

生産者と直接話そう

りんご農家の育てる桃

世界に誇るりんごのテロワール

商品詳細写真0

150年に及ぶりんご栽培の歴史があり、りんご産地として有名な青森県。
青森県津軽地方の中でも南方に位置する平川市は肥沃な土壌と昼夜の寒暖差が大きい気候により、
色づきのよい、果肉が締まった、甘みの深いりんごが栽培され、県内でも随一のりんごの名産地です。
世界のワインの産地に例えるならば、フランスのブルゴーニュ地方といったところ。

そんな風土のなか、100年以上りんご農家を継承している「きむら果樹園」は
昔ながらの栽培技術を継承し、自然環境に配慮した生産に取り組んでいます。
特に「健康な土づくり」にこだわり、土に秘められた力を最大限に引き出す独自技術で栽培しています。


北の桃李郷

商品詳細写真1

約30年前からは、りんごの仲間(バラ科)である桃の栽培を地域に先駆けて取り組んできました。
りんごの栽培技術を活かした桃は味・見た目ともに美しく、甘さたっぷり。
青森の新しいブランドとなる「津軽の桃」を育て上げた先導者である、きむら果樹園には
桃の勉強のため訪れる人も多く、若い農家と力をあわせて、桃の新たな産地ブランドを目指しています。

この生産者の商品

店舗情報

店舗名 きむら果樹園